読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Heroku + newrelic Availability monitoring が SYNTHETICS になってた

Rails Heroku newrelic

Herokuの無料プランって定期的にアクセスしないとサーバが休眠しちゃう。

なので、 だいたいスクリプト作って Heroku Scheduler に登録したり、AWSからPingさせたり、 newrelicAvailability monitoring を使って定期的にアクセスさせたりしていた。

今回久しぶりに新しいアプリを作って、Herokuに上げたのでいつもの手順でAvailability monitoring を登録しようとしたところ、deprecated になるとの Notice が出てきたので、 リンクをクリックすると SYNTHETICS っていう新しい機能になるらしい!

で、この SYNTHETICS がかなりイケてる感ある。

モニターを追加する画面を見ると、以下のようになっている。

f:id:nyangry:20150715211832j:plain

いきなり Ping 以外の手段があることに震える

f:id:nyangry:20150715211831j:plain

ここは Availability monitoring と同じ、URLを入れるだけ

f:id:nyangry:20150715211830j:plain

世界中から確認できることに震える

f:id:nyangry:20150715211829j:plain

アクセス感覚も選べるだと・・・!

f:id:nyangry:20150715211828j:plain

メール通知先も入力できるだと・・・!

イケてる!