読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REST

204 No Content について

前回の記事 prmd の辛いところ で「手続きクラスをコールするだけのAPIの返り値は No Content で構わない」と書いたものの、 もし今後なんらかの JSON を返却する必要がでてきたら?と考えると、 最初から HTTP/1.1 200 OK としておくべきな気がしてきた。 R…

prmd の辛いところ

HTTP/1.1 204 No Content HTTP/1.1 200 OK + Response は empty みたいな表現ができない。 いや、正確にはカスタム erb テンプレートを全部自分で用意すればできるのだけど、 templates 全体をコピーして持ってくる必要があったりして、保守観点でやや懸念が…